50代からの捨て活の始め方と3つのメリット

捨て活
スポンサーリンク

50代からの捨て活の始め方と3つのメリット

悩む女性<br>50代
悩む女性
50代

最近捨て活ってよく聞くんだけど。。。

何から始めればいいんだろう?

物を捨てるってもったいない気もするんだけどメリットってあるの?

お悩み解決女子
お悩み解決女子

もったいない気持ちはわかりますが、捨て活にはメリットもたくさんあるんですよ!

まずは捨て活とは何かについて説明すますね!

スポンサーリンク

捨て活とは?

捨て活とは要らないものを捨ててすっきり暮らしていく活動のことです。

身の回りをじっくり見渡してみてください、この服って暫らく着てないよね!とか、これって暫らく使ってないよね!っていうものは案外多いのではいでしょうか?

いつか着るからとかいつか使うからといういつかは残念ながら来ないことがほとんどです。

こういうものは潔く捨てましょう!

捨てると言っても、ただゴミに出すのではなく、まだ着れそうな服や、使えそうな物はメルカリやフリマなどで売ってみましょう!

買った金額よりかなり少ない額にはなりますが、捨てるという罪悪感は少しは減ります。

ただ、需要のない物はいくら値段を下げても売れないので、そういう場合は潔く捨ててすっきりしましょう。

お悩み解決女子
お悩み解決女子

では具体的に何から始めていけばいいかを私のおすすめを紹介しますね!

50代からの捨て活 5つのステップ!

50代からの捨て活 5つのステップ!

ステップ1:減らす量を決める。

50代は20代~40代の方に比べて生きた年数も思い出も多いので、物の量もそれなりに増えていると思います。

また、バブルを経験した方の中には当時流行ったブランド品を捨てずに押し入れに眠らせているという人も少なくないのでしょうか?

「捨て活」と一言に言っても、年代別でやり方は異なると思います。

そこで、このサイトでは50代の方が初めて捨て活をスタートさせるおすすめの方法を発信したいと思います。

まずは物を減らして、どう暮らしたいかをイメージし、目標を設定します。

例1:見えてるものはすべて収納スペースへ収納し、すっきり暮らす。

例2:ミニマリストを目指し、最小限の物で暮らす。

というふうに今の物をざっくりどれくらい(今の何パーセントくらい)減らせば達成できるかを設定します。

ステップ2:期間を決める。

ステップ1で立てた目標を達成するための期間(いつまでに)を決めます。

細かく決める必要はありませんが、何にでも期限を設定することはとても重要です。

特に50代は過去の物や思い出の物もたくさんあって、潔く捨てることができなくなる場面が多々ありそうなので、期限を定めるということは特に重要だと思います。

ステップ3:1日1捨てを実行する。

一度にまとめて捨てるのは、最初は張りきって頑張れるのですが、長続きはしません。

そこで、無理なく1日1捨て(ミニマリストを目指している方は2以上に設定も可)を実行します。

最初は、まだ使えるものを捨てるということにとても罪悪感を抱くかもしれません。

しかし、感謝をして、潔く捨てましょう!

初めは罪悪感がありますが、だんだん慣れてすっきりしてきます。

また、メルカリやフリマなどで売ってみることもお勧めします。

ただ、一度使用したもの(中古品)はどれだけ価値がない物になるかを実感します。

別の意味で落ち込みますね!

そして、メルカリやフリマなどは、送料がかかるのと、手数料を引かれるので、それを差し引いても利益になるかを考慮する必要があります。

利益が出ても、スズメの涙ほどの利益の場合は、労力がもったいないので、潔くしてましょう!

思い出の品は写真に残して保存しておくことをお勧めします。

スマホやパソコン本体に保存したままだと、スマホやパソコンが壊れた時にデータも消えてしまうので、CD・DVD・USBメモリ等の外部メモリに保存しておくことをお勧めします。

これで潔く捨てられますね!

ステップ4:1つ買ったら1つ捨てるを実践する。

1つ物を買ったら単純に物が1つ増えます。

せっかく捨て活をしているので、1つ物を買ったら1つ物を捨てましょう!

そうすると物は絶対に増えません。(食べ物以外)

ただ、ステップ3を着実に実行していたら、自然と物を買わなくなります。

それと同時に不思議と物を大切にするようになっていきます。

ステップ5:衝動買いをしない。

これもステップ3を着実に実行していたら不思議と衝動買いが減っていくのですが、物(食べ物以外)を買うときは「それ本当に必要?」と心に問いかけてみます。

案外要らないかも?って思うことが少なくありません。

これで無題使いも減りますね!

続きを読む

50代からの捨て活がもたらす3つのメリットは?

50代からの捨て活 3つのメリット!

メリット1:無駄遣いをしなくなる。

ステップ5で述べたように、衝動買いをしなくなるので、無駄遣いが減ります。

また、物の価値を重視するようになるので、「安物買いの銭失い」といった買い物はしなくなり、衝動買いをして後悔するということもなくなります。

「それ本当に必要?」と心に問いかけることはとても重要ですね!

メリッ2:物を大切にするようになる。

残された自分の好きなものだけに囲まれて生活していると、自然と物を大切にするという意識が生まれます。

価値のあるものというのは当然価格もそれなりにするので、雑に扱うということが自然とできなくなります。

結果、長持ちするので、コスパがとてもよくなりますね!

メリッ3:心にも時間にも余裕が生まれる。

沢山の物に囲まれて生活していると、探し物をしたり、掃除の度に物をどかして戻すという作業の時間が生まれます。

しかし、すっきりとした部屋で暮らしていると、物の定位置が決まり、探し物もなくなり、掃除もとても楽です。

心にも時間にも余裕が生まれますね!

まとめ

50代は20代~40代の方に比べて生きた年数も思い出も多いので、物の量もそれなりに増えています。

1日1捨て以上の物を捨てないといけないという労力と思い出の品を捨てるという心の葛藤はありますが、一度目標まで捨て活を達成すれば、ゆとりある60代を過ごすことができます。

また、70代、80代からの終活もとっても楽で残された人にも迷惑をかけることのない老後を送ることができます。

そういう意味では50代からの捨て活はとてもおすすめです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました